ホーム > 安全性への取り組み >

安全性を追求したプラサーモ電気床暖房

電気床暖房工業会(JEF)と電気安全環境研究所(JET)

S-JETとS-JEFを取得しています。

電気床暖房に対しては、快適性、省エネ性などいくつかの性能が求められるが、 特に重要な項目は安全性であります。電気床暖房工業会(JEF)は製品の安全性の 確保を第一の目的として従来から自主基準を制定しておりましたが、 更に平成17年(2005年)に自己過熱抑制PTC電気床暖房の基準を追加いたしました。 そして、平成17年(2005年)12月よりS-JEF認定制度をスタートさせ、 一部重要項目につき財団法人電気安全環境研究所(JET)に試験を委託しております。 電気用品安全法の技術基準を基本にしながら、認証適用規格の強化とモデル毎の 認証の制度であるS-JET認証取得に更に床暖房工業会自主基準に基づいた S-JEF認証制度を加えることで、電気床暖房の安全性と快適性を より一層確保することを目的としたものです。

電気床暖房工業会の「S-JEF認証」は、電気用品安全法の技術基準適用による 第三者認証「S-JEF認証」に合格することを前提にしており、 電気用品としての法遵守による安全性に加え、電気床暖房システムとしての実用上の 安全性や耐久性も評価しています。

ページトップへ

より詳しく知りたい方のために

総合カタログ

ご不明な点や、料金のお見積もりなどお気軽にお問合せください
ページトップへ

JEF・JETへのお問い合わせ

JEF電気床暖房工業会

JET財団法人電気安全環境研究所

ページトップへ